レジスターを導入する際に気を付けること

私は今までに数台レジスターを導入していて、毎度リースの組換え組換えで使っています。

私が長年使用していて感じるのは、その時代時代で出てくるレジスターと店舗のニーズが合っていることだと思います。

開業して始めは私も手さぐりで、とりあえず簡易的なレジスターを導入しましたが、数年し、そろそろリースが切れる頃にレジスターの販売会社から連絡があり入れ替える話になりました。

その頃、私の店は当初より経営が落ち着いて人員が増え、次の段階を考える時期に差し掛かってきておりましたので、今の売れ筋をデータで管理できたり、在庫管理が出来たりするレジスターに買い換えました。

お客様に還元したいという気持ちが

そしてまた数年経ち、切り替えの時期に差し掛かってきたころには、長年お世話になっているお客さんが年間どれくらいうちの店を利用して下さっているのか、そんなお客さんに恩返しができないかと考えるようになっていました。

そして私は営業マンに相談して、今回はレジスターで顧客管理が出来るようなレジスターに切り替えることにしました。

余談

余談ですが、私の担当の営業マンの口が臭いのなんの!接客業として致命的な臭さを放っていて打ち合わせも風通りの良いところで行わないと息が詰まりそうです。さすがに指摘することはできませんでしたが、そもそも本人に自覚があるのかどうかすらわかりません。

しかし、毎回堂々たる口調で商品の説明をしているので恐らくは自分に口臭があることに気がついていないのだと思います。ただ、あまりにも強い口臭なのでどこか体調でも悪いのではないかと逆に心配になってしまうほどです。

最近では口臭外来という口臭対策を専門に扱う病院などもあるようなので、もし本人に伝える機会があれば進めてみようと思います。(たぶん無理ですがwww)

【口臭外来】バイオクリニック東京に行ってみた!口コミと評判まとめ