私のニキビ肌を綺麗にしてくれた化粧水

私は、以前ストレス性の大人ニキビに悩んでいました。

次から次にわいて出てくるニキビに困り果てていた時に、ニキビューティー の管理人さんに勧められたのが「オードムーゲ拭き取り化粧水」でした。

当時の私の肌は、油分がとても多く、ベタベタしていました。「この化粧水は、消毒効果もあって、使用後はさっぱりと気持ちがいいですよ。」と言われて、消毒という言葉に興味が出て早速購入しました。

洗顔後、コットンに化粧水を適量含ませて、優しく拭き取る感じで滑らせます。

確かに消毒っぽい匂いがしますが、私は効果ありそうな感じがして、好きでした。

ニキビの多発していた両頬を念入りに保湿しました。

使用後は少々突っ張る感じがしましたが、手持ちの乳液で補うと、気になりませんでした。

ニキビ肌って、いつもベタベタしてて、オードムーゲをすることで、ニキビを殺菌出来てる感じがしてやみつきになりました。

積極的に使い、2ヶ月がたった頃には、私の肌のニキビは落ち着き、異常なほどテカっていた肌も、普通の油分量に変わっていました。

それからもずっと、継続して使っていますが、新たなニキビが出来ることが少なくなってきて、不規則な生活をした時に大きめのニキビが1つ出来る程度です。

私は、ニキビューティーに紹介してもらったオードムーゲ拭き取り化粧水で救われました。

レジスターを導入する際に気を付けること

私は今までに数台レジスターを導入していて、毎度リースの組換え組換えで使っています。

私が長年使用していて感じるのは、その時代時代で出てくるレジスターと店舗のニーズが合っていることだと思います。

開業して始めは私も手さぐりで、とりあえず簡易的なレジスターを導入しましたが、数年し、そろそろリースが切れる頃にレジスターの販売会社から連絡があり入れ替える話になりました。

その頃、私の店は当初より経営が落ち着いて人員が増え、次の段階を考える時期に差し掛かってきておりましたので、今の売れ筋をデータで管理できたり、在庫管理が出来たりするレジスターに買い換えました。

お客様に還元したいという気持ちが

そしてまた数年経ち、切り替えの時期に差し掛かってきたころには、長年お世話になっているお客さんが年間どれくらいうちの店を利用して下さっているのか、そんなお客さんに恩返しができないかと考えるようになっていました。

そして私は営業マンに相談して、今回はレジスターで顧客管理が出来るようなレジスターに切り替えることにしました。

余談

余談ですが、私の担当の営業マンの口が臭いのなんの!接客業として致命的な臭さを放っていて打ち合わせも風通りの良いところで行わないと息が詰まりそうです。さすがに指摘することはできませんでしたが、そもそも本人に自覚があるのかどうかすらわかりません。

しかし、毎回堂々たる口調で商品の説明をしているので恐らくは自分に口臭があることに気がついていないのだと思います。ただ、あまりにも強い口臭なのでどこか体調でも悪いのではないかと逆に心配になってしまうほどです。

最近では口臭外来という口臭対策を専門に扱う病院などもあるようなので、もし本人に伝える機会があれば進めてみようと思います。(たぶん無理ですがwww)

【口臭外来】バイオクリニック東京に行ってみた!口コミと評判まとめ

 

レジスターの買い替えに伴い在庫管理機能をつけたお客様からの声

レジスターで在庫管理ができるようになって変わったこと

新しいレジスターに私はとても助けられています。それも、新しいレジスターに在庫管理の機能が備わっていたからです。

それまでは営業時間が終ったあと、疲労でフラフラしながら冷蔵庫や冷凍庫を開けて在庫を確認する日々だったが、今ではレジスターでレポートを出力すればおおよその在庫具合が把握できるようになりました。

おかげで終電を逃して店舗に泊まり込むことも無くなり、毎日自分の家の自分のベッドで眠ることができるというのは本当に助かります。

自分のベッドで眠れるということは、冬の夜、店舗にある小さなタオルケットに包まって眠らなくてもいいのだ!

以前の簡易レジスターとの比較

以前使っていた在庫管理の機能がないレジスターよりも、今のレジスターの方がリースの料金は高かったのですが、在庫チェックの苦しみから解放してくれたことを考えると、とてもお買い得だと思います。

これからまた冬がやってきますが、小さなタオルケットに包まって寒さに震えていた去年とは違い、今年は暖かな毛布で安らかに眠れることでしょう。

私は今の新しいレジスターに本当に感謝しています。心なしかレジキーの打ち方も以前より優しい気がします。笑

もしも、かつての私と同じように、在庫チェックで困っている人がいたら、在庫管理の機能があるレジスターを教えてあげたいと思います。